小湊鉄道のいる風景

2014年8月31日日曜日

稲刈り直前!

稲刈り直前の沿線風景を見に行って来ました。直前と言うか、最中と言うか、とにかくまぁ、そんな感じの状態でした。
そんな中で、まだ稲穂さんが残っている田んぼを探してパチり。
周りには稲の心地よい薫りが漂います。もうすぐ夏も終わり。秋に向けて突き進む季節を見つめて行きたいと思います。

2014年8月23日土曜日

上総鶴舞駅標とキハ

なんだか最近は1つの場所で何枚も貼付けることが多いですね。これはきっとネタに困っている証拠です。ということで、今回も上総鶴舞駅周辺で撮った写真。1両編成の場合、この位置で停まるんですね。ということで、駅名票と一緒にパチり。
…ということで、また暫くはネタ切れでお休みするかと思います。また沿線にお邪魔出来たら再開出来る…はず…。

2014年8月21日木曜日

夏空の下をキハが走る

前回の写真を撮ったあと、しばらく周辺をウロウロしてみて、そういえばこんな絵を撮ったこと無いなぁなんて思いながら次の列車を待ってみました。この日は平日運用なので、少し待つとすぐに次の列車が来るのです。おかげで撤退するタイミングが難しいんですよね。
写真としては薄雲が入ってしまって夏空というには少し微妙ですかね。むー。

2014年8月18日月曜日

早苗さんから稲穂さんへ

先週少しだけお邪魔したときに、田んぼの様子を見て来ました。この前まで早苗さんだったはずなのに、気がつけばもう稲穂さんにグレードアップしていました。この分だと今週辺りには稲刈りが始まるかもしれませんね。そうすると新米が出てくるようになるので、おいしいお米がまた食べられるようになります。早く来い来い新米の季節。

2014年8月16日土曜日

フヨウと小湊鉄道'14

今年の3月に、とある団体さんから連絡がありまして、以前ここに載せたフヨウの写真を使わせてくれないかということで、快諾したところ、その団体さんの広報誌へ掲載して頂きました。「花鉄の部屋」というページでバックナンバーを見ることが出来ます。
人様の媒体に自分の写真が載るなんて嬉しいやら恥ずかしいやら。なんとも言えませんね(^^;。
ということで、写真は今週の月崎駅のフヨウの様子です。

2014年8月15日金曜日

月崎駅前の朝日屋さんで硬券切符発売開始

少し前にいろんな方面から情報を頂きまして、最初はふーんそうなんだ程度でスルーするつもりだったんですが、たまたま沿線にお邪魔した日が発売開始日ってことで、それじゃぁってんで行ってみることにしました。
駅前に到着したのは7時半頃で、早速お店に入ってみると、ご主人と鉄道部の係長さん。どうやら8時から発売開始ってことだったので、暫くお喋りをしているうちにお客さん第1号登場。8時を待ってあれとこれとと合わせて2万円超、お買い求めされておられました。ひえ〜。
小湊鉄道のOBという方も見えられ、それぞれ思い思いの切符を購入し、暫くお喋りを楽しんでお暇させて頂きました。
皆様も沿線にお越しの際は是非、お立ち寄りください。
あ、そうそう、店内はキハバッグを含め、小湊グッズもたくさんありましたよ。

2014年8月7日木曜日

月の下に小湊鉄道

だんだんと暗くなるのが早くなって来ていていますね。少し前までは7時でもまだ明るかったのに。そんな夕闇が迫って来た上総久保駅。空高くには月が浮かんでたので、少し煽って一緒に撮ってみました。そういえばここの踏切は鳴動しないんですね。直交する道が使われていないからですかね?

2014年8月6日水曜日

袖ヶ浦の花火と小湊鉄道

この日の晩は、千葉県内でも何カ所か花火が打ち上げられています。そのうちの1カ所、ドイツ村であげられる花火が、ギリギリ沿線でみる事ができます。ということで去年と同じ構図で同じ合成写真を作ってみました。そう、花火と列車の時間が巧く合わないのです。しかもシャッターを開けすぎて列車が流れちゃいました。来年に期待。来年にはダイヤが変わるか、花火の時間が変わるかしてくれると嬉しいのですが、さすがにコレだけの理由で変わる事は無いでしょうねぇ。

2014年8月4日月曜日

夕闇迫る上総川間駅

空が良い感じだったので列車を待つことしばし。太陽はとうに山の向こうへ落ちてしまいましたが、まだ空には明かりが残っています。
暗くなっていく空にやきもきしながら待っていると汽笛が聞こえて踏切が鳴り始める。
列車が上総川間駅へ停車したところでパチリ。