小湊鉄道のいる風景

2014年3月31日月曜日

朝の月

昨日貼った写真を撮った後に下界に下りて来て1枚。空を見上げると月がまだ見えたのでキハと一緒に撮ってみました。雲1つない空にぽっかりと浮かぶ月。

2014年3月30日日曜日

朝の富士山とキハ

そして3日連続で同じ場所です。何かスイッチでも入ったかのように通い詰めています。もう少し前の時期ならもっと奇麗に見えていたのでしょうが、さすがにこの時期になると霞んでしまいますね。それでもこの時期としてはかなりクリアに見えた方じゃないでしょうか。キハのサイドにも陽が入るようになったし。そういえば、羽目板堰って最近は実演公開してくれないのでしょうか。ここ何年か、やったって話を聞かないのですが。

2014年3月29日土曜日

影富士とキハ、その2

昨日に引き続き、同じ場所、同じアングル、次の列車です。太陽が丹沢(?)の影に落ちて空が茜く染まりました。地上には工業地帯の灯りがちらちらと灯り、これもまた見応えのある風景となります。写真にするには・・・腕がモノを言うんでしょうね。私にはとてもとても・・・。

2014年3月28日金曜日

影富士とキハと

ここの風景がお気に入りなんですが、写真としては、イマイチワンパターンになってしまいがちです。立てる場所と被写体と手前の民家との関係で、どうしてもアングルが限られてしまうんですよね。だからタイトルもワンパターンになりがちです。この日は、アートミックス関連で3輛編成がやって来ました。そんなことでもないと違いが見出せないかも?

2014年3月26日水曜日

ナノハナ畑で・・・

・・・つかまえて、なんて曲があったかどうかは知りませんが、ナノハナ畑ナメのキハです。観賞用ではなく、食用のナノハナだそうで、何回か収穫した後なので、そこかしこに摘み取った後が。花が咲く前に摘み取ってしまうので、殆ど緑だし。

2014年3月25日火曜日

河津桜が満開です。

早咲きの河津桜が奇麗に咲いていました。だいぶ暖かくなって来たので、もうすこしすればソメイヨシノも一斉に咲き始めるでしょう。たくさんの人出が予想されます。事故等なきよう、各人、ご注意の程、よろしくお願いいたします。

2014年3月24日月曜日

始発列車を迎える駅員さん

陽が昇る時刻が早くなりました。けれどもまだこの時刻だと陽は当たりません。それでも、朝の雰囲気は素敵です。
そんな中、始発列車が山の小駅に到着しました。駅員さんがカンテラを持ってそれを迎えてくれます。
毎日変わる事無く、一日一日が積み重なって行きます。

2014年3月23日日曜日

茜色の市原市を行く

影富士を撮りたくて来てみたのですが、恥ずかしがりやなのか、厚い雲の向こうに隠れてしまいました。仕方が無いのでこんな絵を撮って誤摩化してみる。もう2〜3日早ければ、奇麗に養老側が光ってくれたのでしょうが、こればっかりは仕方ないですね。

2014年3月22日土曜日

星を廻してみる

いわゆるコンポジット写真というやつですね。以前もここで載せたと思います。飛行機が結構な頻度で通るので、それを消すのに苦労しました。連続して通った処では光跡が途切れてしまいまっています。千葉だから仕方ないんですが……むむ〜。

2014年3月21日金曜日

冬のイチョウとキハ

日が延びてきましたね。この列車も良い感じで光るようになってくれました。
後ろでイチョウさんもピカピカに光っていたのですが、写真で見ると暗くて微妙です。
自分の腕がナマッチョロイことを痛感させられます。

2014年3月20日木曜日

月が照らす里の山

夕焼けの後は、月が昇りましたよ。
夕日の茜がすっかり抜けて青い光に満たされた時間。
まあるいお月様に照らされて幻想的な里山の駅。
キハが2輛、停まりました。

2014年3月19日水曜日

夕焼け小焼け

日が山の向こうへ沈んだ直後、空が茜く焼けました。そんな幻想的な風景の中をキハが駆けて行きましたよ。
そういえば防災無線の定時試験放送の時間が変わりましたね。春はもうすぐ!

2014年3月18日火曜日

真っ白な富士山を・・・

・・・見たいのですが、全然雲が取れません。その北側の丹沢(?)辺りはよく見えているのですが、肝心の本体の部分だけが厚い雲で覆われています。列車が来るまで30分位待ってみたのですが結果はご覧の通り。今週末も条件が良さそうなのでリベンジしようかと思います。

2014年3月17日月曜日

祝 里見駅、交換設備・駅員配置復活 1周年 報告

昨日、2014年03月16日、「里見駅、交換設備・駅員配置復活 1周年」ということで、賛同して頂いた方の連名で「里見駅愛好者一同」としてお花を贈りました。

賛同して頂いた方、ありがとうございました。
先ほど、メール等で、詳しい報告を送らせて頂きました。 ご確認ください。

この日、当番の駅員さんにお渡ししたところ、とても喜んで頂けました。
早速本社に報告しなきゃと言って写メでバシバシ撮ってましたよ。(笑

写真はその時のお花。予想以上に大きくて自分でもビックリしちゃいました。

2014年3月15日土曜日

青い世界に染まる

こういう時間帯ってなんて言うんでしょうかね。黄昏時っていうと、もう少し赤系が入った時のような気がしなくもないし。ということでグーグルセンセに訪ねてみたところ、禍時(=まがどき)、逢魔時(=おうまがとき)と言うらしいです。なんだか禍々しくてアレだし、あまり聞いた事が無いので、一般的には使われていない言葉なのかもしれませんね。
そういえば、この日は開業記念のヘッドマーク付きでした。まともなマークの写真を撮ってない事に、ここで初めて気付くというw。

2014年3月14日金曜日

ウメを求めて

ウメを探して右往左往してみましたが結局ここのウメに落ち着いてしまうんですね。もうちょっとレパートリーを増やさないとダメダメさんです。よく見ると、この樹もだいぶ枝が折れているようで、先日の雪の被害は相当なもんだったんだなぁと、改めて思ってみたり。花自体はまだ3〜4部咲き程度でしょうか。今週末に期待してみましょう。

2014年3月13日木曜日

大久保駅を正面から

この沿線は、江戸時代から変わってないんじゃないかってとこがそこかしこに点在していますが、それにあぐらをかいていると、ある日突然何かが変わってたりします。ここもそんな中の1つ。いままで薮々で人が入る事も出来なさそうだった場所が、いつの間にか奇麗さっぱり。少しだけお邪魔させて頂いて、正面からバチーッと1枚。手前に少し枝が残っていてどうしても避けきれなかったけど、まぁ、良し。

2014年3月12日水曜日

祝 里見駅、交換設備・駅員配置復活

今度の16日で、里見駅の交換設備と駅員配置が復活して1周年となります。そこで、いつもお世話になっているお礼として、同駅愛好者一同で、お花でも送ろうかと思います。もし、賛同して頂けるという方がいらっしゃいましたら、 お馬まで連絡を頂けると助かります。

予算としては1〜1.5万位のやつを1つ、一口2千円程度。
カードへ連名で記載するお名前を添えて以下のいずれかの方法で連絡をお願いします。
お支払いは、いつか現地でお会いしたときにでも。
メールアドレス:dmh17x@gmail.com
twitter で @umagoro へDM

写真は1年前の16日、復活当日のワンシーン。

2014年3月11日火曜日

冬の山と上総大久保駅

秋の紅葉の日には鮮やかに彩られるこの山も、冬の間はこんな厳しい表情を見せることがあります。イチョウの木もすっかり丸坊主になって、絵に描いたような冬の風景。そんな山の中の小さな駅にキハが2輛。ずっと見ていたい風景です。

2014年3月10日月曜日

雨の駅とウメとキハ

今回もお店が終わってからの撮影です。雨というのもあるのですが、既に薄暗くなって来ていて厳しい感じですが、無理矢理撮影。
山から下りて来た列車を傘をさした駅員さんが迎えます。そんなひととき、レールが光った瞬間をパチリ。
これなら写真としては、ウメはいらなかったかも?

2014年3月6日木曜日

ウメが咲いていますね

お店のそばの梅の木が何本か咲き始めています。といってももう1ヶ月くらい前からなんですが。今年は少し早い気がします。
ということで、お店の人が持って来てくれた梅の枝越しのキハを1枚。
ナノハナもボチボチ花が出始めて来ました。そうこうしているうちにサクラの季節になっちゃいますね。今年はお店番で撮れないかもだけど。

2014年3月3日月曜日

月崎駅発車

前々回貼付けた写真の後、一旦手前側に引き上げた後、ホームに戻って客扱い(0人)。月崎駅を発車する直前、月崎の集落一帯を前照灯が照らします。