小湊鉄道のいる風景

2013年10月31日木曜日

青空とススキとキハ

線路際でススキさんがたくさんいたのでキハを待って撮ってみました。この日は里見駅を起点に近場でブラブラしながらの撮影。こんなのんびりしながらのお散歩もタマには良いですね。

2013年10月30日水曜日

新スポット発見?

もしかして既出かもしれないけど、新しいスポットで撮ってみました。新しいには新しいのですが、いまいちパッとしない絵ですね。もう少しいろんなアングルで開発して行きたいと思います。

2013年10月29日火曜日

朝霧が出る季節になりましたね

昨日貼った写真を撮った後、うぐいすラインを南下しているところで、山の上の方に霧が出ていたので、これはきっと大久保辺りではすごいことになっているに違いないと思って行ってみました。結果としては出てはいるけど、まぁ、微妙ってことでしょうか。
だんだん寒くなって行きますね。お風邪など召しませぬよう、ご自愛ください。

2013年10月28日月曜日

台風一過に期待したけれど


2つ連続してやってきた台風が、思いのほか早く抜けてくれたので、こんな日はきっと見えるに違いないと予想して、やってきました。が、しかし、かすかに霞み見えるだけ。うーん、残念。そろそろ冠雪するでしょうから、今シーズンの黒い富士山は見納めかもしれません。来年に期待。



2013年10月23日水曜日

朝日を受けてススキが光る


久しぶりに牛久以北へ。上総村上駅の近くでススキが群生している場所を発見しました。向こうからやってきたキハと一緒にパチリ。ヘッドライトは灯けてくれないのがデフォルトなんですかねぇ。



2013年10月22日火曜日

遠方信号と入場信号

前から撮りたかったアングルです。里見駅の交換が復活したと同時にこの遠方信号と入場信号も復活しました。この2つの信号とキハを撮りたいなと思っていたのですが、なかなか機会が無く、今になってしまいました。思ったより中継信号が上だったので微妙な絵になってしまいました。よく見ると道路の信号も移ってますね。信号三つ巴ってかんじでしょうか。

2013年10月21日月曜日

陰富士とキハ

昨日貼付けた写真の後、その次の下り列車は太陽が地平線の向こうへ沈んでしまった後でした。しかし、太陽が背後に回ったことで、先ほどは見えなかった富士山が奇麗に浮かび上がってきました。もう少し暗い絵に強いカメラが欲しいなぁと思うことしきり。

2013年10月20日日曜日

茜色に染まる市原市

昨日に引き続いて茜色シリーズ。場所は変わって西広俯瞰です。この場所はアングルが限られてしまうので、あまりバリエーションを楽しむことが出来ないのですが、時間帯によって大きく印象が変わります。この時間の風景はいつ見てもため息が出るほどいい風景だと思います。

2013年10月19日土曜日

茜色に染まる小駅

この時期の陽が沈む直前の茜色に染め上がる時間が素敵ですね。そんな幸せ色に染まった山中の小駅で、駅員さんがキハを迎えます。

2013年10月18日金曜日

ススキと一緒に撮ってはみたけど

撮ってはみたけど、ちょっとショボショボだぁ。もう少しボリューミーな処を探さないといけません。
ところで、この時期は田んぼの刈り取りも終わって撮る物が無いなぁなんて漠然と思っていましたが、案外田んぼが緑でいい感じです。下手すると籾殻が付いてたりします。中身が入ってるかどうか怪しいですが。

2013年10月17日木曜日

ふぁんたじぃに撮るコスモス

コスモスは群生してるので、ボリューム感があって良いのですが、写真に収めて改めて見てみると茎の部分が結構カオスなんですよね。ということで、無理矢理こんな絵で撮ってみました。これだとコスモスじゃなくても良いんじゃないかって気がしなくもないんですが・・・。

2013年10月16日水曜日

順光で撮るコスモス

台風26号による線路脇の土砂崩れで運休が出ている様子。今朝方も沿線で避難勧告があったとの報もありました。普段沿線に住んでいる訳ではない、自分ではネットで流れる情報をかき集めるくらいしか出来ないのがもどかしいです。
写真は先週末のコスモスとキハ。珍しく奇麗に晴れたので、これまた珍しく順光で撮ってみました。

2013年10月14日月曜日

お星様ぐーるぐる

夜に北の空を見ると北極星とその周りを回る星々が見えます。ここ暫くは雲が出てしまってなかなか撮れなかったのですが、やっと奇麗に晴れて、こんな写真を撮ることが出来ました。当然、地上と星空では時間軸がずれている合成写真です。
ところで、ここ、背後から結構大きな何かが動き回る音がするんですよね。色々な意味で身の危険を感じるときがあるので、ご注意を。

2013年10月12日土曜日

天の川が見えました

久しぶりに奇麗に晴れた夜。どこで撮ろうかなと徘徊していたら、星空に何やら一筋の流れが。よくよく見ればそれは天の川ではないですか。これは大変だとばかりに、線路のそばへ行ってみるも、なかなかの高コントラストで難しいですね。地上は完全に露出オーバー…。

2013年10月11日金曜日

昼と夜の狭間

こんな感じの時間が一番好きです。いわゆる黄昏時という時間でしょうか。だんだんと夜が勢力を増していく、そんな時間に走るキハは、もっと好きです。

2013年10月9日水曜日

残照


山の向こうへ落ちる寸前の太陽が上総大久保駅を名残惜しそうに照らします。そこへ2輛のキハがやってきました。暫く停まって、発車していきます。やがて夕闇が、山間の駅を包み込むことでしょう。



2013年10月8日火曜日

出発信号

里見駅には出発信号がありません。駅員さんが出発の合図をだすからだと思うのですが、実際はどうなんでしょうね。何回も言ってるかもしれませんが、こんな風景が毎日展開されている里見駅。すばらしいと思います。

2013年10月6日日曜日

コスモス街道

喜動房さんが、畑にコスモス植えたから、見に行っておいで、と、教えてくれたので、早速行ってみました。既に午後だったので、真逆光ですが、ボリュームたっぷりのコスモスを楽しませてもらいました。

2013年10月4日金曜日

ヒガンバナ街道

先週のヒガンバナのリベンジをと思って、今週もここでしばらく粘ってみたのですが、列車が来ると曇り、列車が行くと晴れるという、気象庁仕事しろ!と叫びたくなる状況が続きました。写真は、まぁこれで勘弁してやろうというなんて、上から目線で妥協した1枚。

2013年10月3日木曜日

前照灯に照らされて

前照灯に照らされて周りの木々や地面の草原が奇麗に輝いています。暖かい光で周りを包みながら夜を切り裂いてキハは進みます。

2013年10月2日水曜日

月夜の上総久保駅とキハ

最近は日が暮れると一気に気温が下がりますね。半袖ではもう寒いくらいです。この日は満月から2日くらいすぎていますが、これくらいのサイズだとほとんど満月とかわらない絵になります。最初は鶴舞で撮ろうと思ったのですが、月の位置が思った位置とは違ったので、急遽久保駅へ移動して。

2013年10月1日火曜日

青空と微妙な雲とキハ

と、野焼きの煙。キハの車体がもう少し奇麗に光ってくれればと期待したんだけど、こちらも微妙な感じに。この時期はちょうどこの列車の時間帯がギリギリ陽が山に隠れる直前となるので、車体が反射しやすいのですが・・・。次回に期待。