小湊鉄道のいる風景

2012年5月31日木曜日

レンゲ畑を前に

満開のレンゲ畑の上を気動車がやってきました。2009年の写真です。この年はいっぱい咲いてくれました。

2012年5月30日水曜日

新緑の山

緑が眩しいです。そんな中を小湊鉄道の単行列車が山の中の駅に到着しました。

2012年5月29日火曜日

そろそろ夏が恋しくなってきました。

少し夏っぽい写真を。2010年の写真ですが。草の匂いが香ってきそうです。

2012年5月28日月曜日

白い花

この花は何て言う花なんでしょうか。マーガレット?で良いのかな?適当に知らない花の前でどっかとしゃがみ込んで電車を待ってる姿を想像するとちょっと不気味な気もしますが、気にしない事にしています。

2012年5月27日日曜日

乗務員室

久しぶりに上総中野駅までお邪魔してみました。最近はお隣の鉄道が賑やかで、乗り通す人が多いですね。この沿線の風景を好きになってくれる人が増えてくれると嬉しいのですが。写真は車内から乗務員室と書かれた窓を撮ってみました。晴れた外と位車内。コントラストが楽しいです。

2012年5月26日土曜日

最終列車の折り返し

里見駅の最終列車は、一旦ホームの先へ移動してから、牛久の停泊先へ戻ります。何でも踏切のセンサーの関係で、そういう事をする必要があるんだとか。この時に床下の点検等をする運転士さんもいたりして、案外楽しい時間を過ごせます。

2012年5月25日金曜日

水田の里を行く

水田をたくさん並べた風景の中を2両編成の気動車が走って行きます。水田には青空が映り、気動車のエンジン音がこだまします。

2012年5月24日木曜日

小さい鉄橋を渡る

名前もちゃんとあるんだろうけど、名前も知らない小さい鉄橋を渡って小湊鉄道の気動車がやってきました。これくらい大写しに車を撮ると、やっぱり迫力がありますね。

2012年5月23日水曜日

大きいお月さん

「スーパームーン」とかいう名称がいつの間にか定着したみたいですね。誰に聞いてもこの言葉が出て来ます。去年の時は、こんな名前は無かったと思うんだけど。やっぱりテレビの威力というのはスゴいなぁと実感する今日この頃。空の月と、田んぼの月、どちらも入れるとやっぱりマンネリな構図になってしまいますね。この場合はどちらかを切り捨てないといけないのかなぁ。

2012年5月22日火曜日

里見駅でお弁当の販売

ちょっと日付が巻き戻りますが、4月の写真です。この日は、このシーズン最後のお弁当販売日。ということで、いつもはちょこっとだけお手伝いさせてもらっている(つもり)ですが、この日は撮りに専念。皆さんの楽しそうな笑顔に癒される今日この頃。それぞれお仕事があるのに、毎週の活動、正直、頭が下がります。

2012年5月21日月曜日

小湊鉄道と鯉のぼり

小湊鉄道の沿線では、今でも巨大な鯉のぼりをあげてくれる家がたくさんあります。実際に小湊鉄道の車と絡められるものはあまり多くないのですが、ココはその少ない場所のひとつです。さっきまで気持ち良さそうに泳いでいたのに、電車が来たとたんにしょんぼりとしおれてしまう事が多いのはお約束ですね。

2012年5月20日日曜日

キハ点描

確か上総中野駅だったと思います。キハ201は小湊鉄道がこの形式の気動車を買った最初の車。この車が製造されたのが1961年だそうですので、もう既に40年は経過している計算です。そんな車が今なおピカピカな状態で、元気に走っているということは、かなりスゴい事だと思います。

2012年5月19日土曜日

初夏の南総路

…って言葉があるかどうか判りませんが、そんな感じで撮ってみました。絵だけ見るとセミがうるさい位鳴いていそうですが、これでまだ5月。夏本番はもうすぐです。

2012年5月18日金曜日

チューリップとキハ

このチューリップに気づいた時は既にしおれかけてました。なんとか元気なように見せかけて撮ってみたのですが…。

2012年5月17日木曜日

水仙とキハ

水仙(…でいいんだよね?)が咲いていたので、キハと一緒に撮ってみました。房総は水仙の栽培も結構盛んですよね。水仙に限らず、花全般ですかね。やっぱりそれだけ温暖な気候なんでしょうねぇ。

2012年5月16日水曜日

新しいレンズを試してみたくて

f1.4の新しいレンズを買ったので、使いたくて仕方が無かった頃の写真です。絵自体は何を撮りたかったのか良くわからない絵ですが。

2012年5月15日火曜日

夕暮れの水鏡

夕暮れ、黄昏、薄暮、そんな感じの写真を撮りたくて、ココに来てみました。駅の明かりと、キハの明かり、それを映す水田と。だんだんと青くなって行く景色の中で、ゆっくりと列車が駅に到着します。

2012年5月14日月曜日

南総の春

低い山、竹林、山桜、水田、菜の花、小湊鉄道、房総の春ですね。

2012年5月13日日曜日

田んぼに映る夕日とキハ

この時期は夕日の奇麗な時期でもあります。秋の夕日も奇麗ですが、春の夕日もまた奇麗です。そんな景色の中をキハが滑って行きます。

2012年5月12日土曜日

夜に浮かぶ水鏡

この時期は水鏡で電車を映して遊ぶのが楽しいですね。昼間も楽しいけど、夜は夜でもっと楽しい。

2012年5月11日金曜日

この日最後の1枚

最後の1枚は列車を撮らずにその近くの風景を。駅の明かりで鮮やかに里山の風景が浮かび上がります。

2012年5月10日木曜日

正面で対峙

してみる。こういった真っ正面とか、真横とかって、みなさん、あんまり撮らないみたいですね。大好きなんだけどなあ。

2012年5月9日水曜日

青い飯給駅

この日は夕方から雲が湧いてきて、この時間になるとほぼ全部の空が雲に覆われてしまいました。そうすると、空は青く光り始めます。足下では車内の明かりが田んぼに反射して、美しさを増してくれます。

2012年5月8日火曜日

新緑を楽しむ

今日は昨日の写真の場所を少し上から。新緑が奇麗に見えて嬉しいですね。

2012年5月7日月曜日

ナノハナの名残を追いかけて

名残を惜しむように緑色の絨毯の上を列車が走って行きます。案外この時期でもナノハナは咲いていたりしますね。さすがに盛りは過ぎていますが、探せばまだ撮れそうなトコはありそうです。

2012年5月6日日曜日

ニッポンの風景

これぞニッポンの風景・・・って感じでしょうか。田植え風景は広くアジアに見られますが、何が違うのでしょうね。ニッポンの風景にしか見えないのが不思議です。

2012年5月5日土曜日

4両編成を真横から

撮ってみたくて、上総川間駅までやってまいりました。4両を全部水鏡に写そうとすると、ここじゃ無い方が良いかもしれませんね。

2012年5月4日金曜日

4両編成が来た!

さすが、G.W.ですね。4両編成がやってまいりました。ギリギリ収まってますが、まさかこんなのが来るなんて予想もしていなかったので、危なかったです。田んぼの水も少し波立ってしまって、これは・・・失敗の部類ですかね・・・。

2012年5月3日木曜日

山桜は散ってしまった様です。

写真では、パッと見、満開に見えますが、完全に散った後の様でした。この時期は色んな理由で沿線にお邪魔出来ないことが多いので、なかなかタイミングがあってくれません。来年に期待。

2012年5月2日水曜日

桜の季節が過ぎて

新緑が奇麗な季節がやってきました。初夏へのステージチェンジも間もなくでしょうか。今日から、先週末に行った時に撮った写真を何枚か上げて行こうと思います。始発列車の返し列車。この時期になると、列車の側面にギリギリ陽が回ってくれます。

2012年5月1日火曜日

大久保駅の夜桜とキハとオリオン座

だんだんいろんなのを詰め込みたくなって、どんどん訳が判らなくなることもしばしばありますが、これはその最たるものでしょうか。