小湊鉄道のいる風景

2012年2月29日水曜日

ナノハナが咲きました。

まだ一株だけど。見頃は3月下旬ですかね? ところで、最近は沿線へお邪魔してもシャッターを切る回数が格段に減ってきた気がします。撮ってるよりも、そこにいる事自体が気持ちよくて、撮影とかどうでも良くなってきてしまいます。

2012年2月28日火曜日

第一橋梁を反対側から

撮ってみました。ここからだと空が抜ける訳でもないので、面白みに欠けるかもしれません。いろんな光線で撮ってみると何か発見が有るかな?

2012年2月27日月曜日

牛久駅発車

車賞さんと駅員さんが手を上げて挨拶。この鉄道の人々はみんな仲が良いですよね。外から見てるだけだから、ホントはどうだか判らないケド・・・。

2012年2月26日日曜日

海士有木駅

なんとなく駅のベンチとゴミ箱の写真を。だから何?って言われても、何も言えません。

2012年2月25日土曜日

峠を越えて

小さい切り通しを抜けて、小湊鉄道はお客さんを運びます。

2012年2月24日金曜日

冬の養老川と小湊鉄道

先週、秋の風景を載せた場所と同じ場所ですが、こちらは、川面近くまで降りて撮ったもの。この時期じゃないと薮が酷くて降りられないのではないかと。それでも夏場でも踏み後があるときがあるので、強行する人がいるのでしょうね。釣りやってる人かな?

2012年2月23日木曜日

冬の郊外

五井の付近は比較的都会の風景が広がりますが、五井を出るとすぐに、田んぼが広がりだして、田舎の雰囲気が処々に現れ出します。しかしその背景には工業地帯の煙突が立ち並び、モクモクと煙を吹き出しています。そんないろんな要素が混ざり合う風景の中を、小湊鉄道は走ります。

2012年2月22日水曜日

ウメを眺める

ウメを待ちながらウメの写真を眺める。この写真は2009年、中野駅にて。折り返しの合間の、ほんのひととき。

2012年2月21日火曜日

ウメはまだか?

沿線の人によるとナノハナはどうも遅いのではないかとのこと。概ね、葉ものはダメだねぇ、とのこと。ウメはどうですかねぇ。

2012年2月20日月曜日

そろそろ梅が咲く頃なんですが

現地はどんな感じですかね。週末に行けなかったので最新事情に疎くなってしまいました。写真は2010年の上総鶴舞駅にて。雨上がりで水玉が奇麗です。

2012年2月19日日曜日

秋の風景再び その7

定番中の定番、大久保俯瞰です。案外ここも紅葉するんですね。雲で影が出来ちゃってるのが、残念です。去年もリベンジしたのですが、やっぱり来年もリベンジが必要なようです。

秋の風景再び その6

小湊鉄道は保線に軌道バイクをつかっています。オートバイ改造でちょっとカッコいいです。そんな軌道バイクが黄色く染まる山の前を爆音をたてながら走って行きます。

2012年2月18日土曜日

秋の風景再び その5

2005年の久保駅のイチョウです。右側が少し落葉しちゃってますが、12月にこの姿なのは、さすが南総です。

2012年2月17日金曜日

秋の風景再び その4

昨日と列車の場所は同じですが、撮影場所がちょっと違います。この年はあまり奇麗に染まらなかったのか、既に盛りを過ぎてしまったのか、——多分後者ですね——。

2012年2月16日木曜日

秋の風景再び その3

今日は少し場所を変えて養老川の袂へ。ここは微妙に下回りが隠れてしまうのがイマイチなんですよね。

2012年2月15日水曜日

秋の風景再び その2

昨日に引き続き秋の風景です。今日の場所は今でも撮影可能な場所ですので、安心して撮影出来ます。

2012年2月14日火曜日

秋の風景再び

改めて見返すと紅葉の写真が少なそうなのと、冬の絵が足りないので秋の絵でごまかすことにしました。この場所は現在、私有地に付き立ち入り禁止の立て札の先となっていますので、ご注意ください。

2012年2月13日月曜日

水鏡+ギラリ

1本前の列車で、おぉ、こんなところでもギラリが!って発見をしたので、その次の列車で狙ってみました。角度がちょっと悪かったかもしれません。

2012年2月12日日曜日

朝焼けとポプラと小湊鉄道

なんて事は無い、昨日の写真の数秒後の写真なんですけどね。ポプラ並木のシルエットと電車のシルエットが奇麗に重なって、見ていて楽しくなるような絵になりました。

2012年2月11日土曜日

夜と朝の間

に挟まれたような空の下、1両編成の始発電車が流れて行きました。

2012年2月10日金曜日

山の奥の小さな踏切

で電車が来るのを待っていると、電車といっしょに軽トラもやってきました。こんな山の中で、なかなか出会う機会は多くないと思うのですが、こちらとしては嬉しいやら、悲しいやら・・・。

2012年2月9日木曜日

非禁猟区

ここら辺って、いわゆる禁猟区ではないのですよね。たま〜にですが、無線機を付けた血だらけの犬をみるときがあります。クマはいないという事ですが、猿は見る日もありますね。タヌキはよく見ます。

2012年2月8日水曜日

冬のイチョウと小湊鉄道

冬枯れの風景その2。秋にはたくさんのカメラマンが押し寄せてくるこの場所も、今の時期は独り占め出来ます。

2012年2月7日火曜日

冬枯れの山里を行く

この時期は風景的には地味な感じになってしなうのは仕方のないことなのかなと、半ば諦めているのですが、それでもそういった風景を撮っておくのも悪い事じゃないかなと思って、幾つか撮ってみました。そんな中の一枚です。いつもいつも同じ場所で同じ電車を飽きもせず、よくもまぁ撮ってるなと、自分でも思います。

2012年2月6日月曜日

日の出前

太陽が昇る前。始発電車となるべく回送電車が里見駅へ急ぎます。

2012年2月5日日曜日

冬の朝

朝もやがまだ取れきれていない朝、1両編成の列車が滑って行く。

2012年2月4日土曜日

高滝駅の夜

何の変哲も無い駅に、何の変哲も無い列車が到着して、何の変哲も無いお客が降りて、何の変哲も無い列車が発車して行く。そんな夜。

2012年2月3日金曜日

夕焼けへ伸びる線路

太陽が山の後ろへ隠れてしまい、意気消沈していたところで、何気なく撮った写真。案外奇麗な絵だったので、貼ってみる。

2012年2月2日木曜日

ヌルヌルと光る線路

雨の日は晴れた日とはちがった魅力が有ります。たとえば、こんな光る線路なども、魅力的なもののひとつです。

2012年2月1日水曜日

お城の下の雪景色

以前紹介した城の腰城の下の雪の風景です。霧も良い感じで出ていて、雰囲気抜群でした。