小湊鉄道のいる風景

2011年12月31日土曜日

夕日を受けて光る車体

ここ、上総川間駅は、夕日スポットとして、だいぶ有名になりましたね。そういえば、今年が今日で終わりみたいですね。ここを始めたのが6月だから、ほぼ半年ですか。大体毎日更新してみましたが、皆様の目にはどう映りましたでしょうか。ということで、来年も宜しくお願い致します。

2011年12月30日金曜日

星空の下

やっと良い時間にオリオン座が出てくるようになりました。冬の星座は賑やかで良いですね。子供の頃見た、オリオン座の大きさに感動した記憶が、今でも思い出されます。以前載せたのとほぼ同じ構図ですが、オリオン座が奇麗に見える時期がやっと巡ってきたので、改めて撮り直してみました。

2011年12月29日木曜日

夕暮れ時の川間駅

川間駅の横を通ったときに、夕焼けが奇麗に見えていたのと、もうすぐ列車がくるということで、暫く待ってみた。10分位の間なのだけど見る見る空は暗くなって行き、列車が来たときにはもう回りは真っ暗。遠くの空に少しだけ明るさが残っている状態でした。こりゃぁダメだなぁとダメ元で撮って帰りまして、後処理してみるとまぁ、なんて事でしょう。こんな奇麗な写真が出来上がりましたよ。

2011年12月28日水曜日

夕日に浮かぶポプラ並木

電車は映ってないけど、昨日の写真を撮った帰りにふと横を見れば、こんな奇麗な景色が展開されていました。思わず暫く見とれてしまいました。やっぱりカメラはウデじゃないね。そこにある景色がどれだけ奇麗かに掛かってる気がする。

2011年12月27日火曜日

ススキの輝く季節

日が落ちる寸前、回りの風景を全て金色に染め上げる時間。こんな時間がずっと続けばいいのに。

2011年12月26日月曜日

夕日に向かう小湊鉄道

最近は朝と夜意外はヒルネして過ごすことが多くなりました。やっぱり朝晩の方が奇麗な風景をより多く見ることが出来ます。写真は第一橋梁のススキ群を逆光で撮ってみました。列車がぬるぬると夕日に光って気持ちのよい眺めが広がっています。

2011年12月25日日曜日

朝日を受けて

養老渓谷行きの一番列車がやってきました。運転士さんも眩しそうです。

2011年12月24日土曜日

夜明け前の川間駅

冬至ですね。朝が空けるのもどんどん遅くなります。そんな夜明け前の川間駅を回送列車が通過して行きます。

2011年12月23日金曜日

小湊鉄道と富士山

ここ市原からも富士山は見えます。冬の晴れた空気の澄んだ日限定ですが。そんな富士山とクルマを併せて撮れる場所も結構限られているのではないでしょうか。そんなレアな場所での一枚です。

2011年12月22日木曜日

モミジと小湊鉄道2

なんか、いかにもって感じの写真になってしまいましたが、そんな写真です。個人的には、こんな写真が大好きなのですが、あまり他の方々にはウケはよろしくないようで。なんだか世間とのズレを感じる今日この頃・・・。

2011年12月21日水曜日

モミジと小湊鉄道

いつだったか、雑誌に投稿してみたら、意外と大きく取り上げてもらえてちょっと嬉しかった写真。しかし、雑誌に載るということが、どれだけ反響が大きいかということを改めて教えてくれました。それ以来、雑誌に投稿するのは少し遠慮するようになってしまいました。

2011年12月20日火曜日

鮮やかな色の山中を行く

この写真は2009年の写真ですが、この年、始めて、この場所へやってきた記憶があります。まさに山の中の雰囲気でとてもお気に入りポイントだったのですが、最近、この周辺が伐採されてしまったそうです。残念。
ちょっとクルマがブレちゃったかな?

2011年12月19日月曜日

色づいたトンネルの中を

まさにトンネルのような木々の中を、列車が力強く走っていきます。

2011年12月18日日曜日

山間の紅葉を撮る

昨日に引き続き、去年の写真で申し訳ない。養老川の崖の上を行く列車と山の紅葉を一緒に撮ってみました。ここは自分の中でもお気に入りポイントです。そういえば、この手前の土地も、お城だか、屋敷だかがあったらしいですね。さすが、南総里見八犬伝の舞台なだけあります。

2011年12月17日土曜日

紅葉に染まる上総大久保駅

去年の絵ですが、大久保駅での紅葉時の写真を。この年は、とても奇麗に紅葉が染まったのですが、なかなか晴れの日が無くて、散々だった記憶があります。それでも1日だけ、それも半日だけ晴れた日があって、そのときに撮った一枚。それでも、バックが少し白んでしまってますね。これもまた、来年に期待・・・っと。

2011年12月16日金曜日

鶴舞駅のイルミネーション

牛久以南の各駅は、駅毎に毎年しのぎを削っているようです。だから、年々グレードアップしているんですね。LEDになって、省電力化したとはいえ、電気代とか少し心配になってみたり。で、鶴舞駅ではシカさんが大量に現れました。これはこれで面白い。

2011年12月15日木曜日

飯給駅のイルミネーション

今年の飯給駅は去年とは違うというので、お邪魔してみました。確かに大幅グレードアップしてました。イルミネーションもそうだけど、今年は、近所の方々がひっきりなしに見学に来ることが、去年と違いましたね。去年は月崎駅は凄い人出がありましたが、他の駅はさっぱりでした。それだけ、このイルミネーションが認知されてきたということなのでしょうね。

2011年12月14日水曜日

色づいた木々に囲まれて

ツートンカラーの気動車が走っています。ここまで来ると山深い雰囲気が出てきて、五井周辺とは全く異りますね。この場所は、去年は下回りまで奇麗に見えたのだけど、すこし木々が成長したのでしょうか。

2011年12月13日火曜日

里山の紅葉

昨日に引き続き、10日に撮った写真を。10日になっても、こんだけ色づいているとは思いませんでした。確かに落葉している木々が目立つので、ピークは過ぎているのでしょうが、まだまだ充分楽しめました。

2011年12月12日月曜日

モミジの絨毯

10日に沿線にお邪魔したときの写真を少し載せて行こうと思います。朝一番に大久保駅に行くと、こんな奇麗な絨毯が敷いてありました。夕方に改めてみてみたら、クルマや人に踏まれて残念な状態だったので、朝撮っておいて良かった。

2011年12月11日日曜日

紅葉の写真って今年撮ったっけ?

ふと、考えると、今年は紅葉の写真そのものを余り撮っていない気がする。「アート漫遊いちはら」で、ずっと里見に入り浸ってたってのもあるんだけど、天気が芳しくなく、また、今年はあまり奇麗に染まらなかったかな?それでも多少撮ってみたんだけど、日の方向がちょっと残念な感じでしょうか。

2011年12月10日土曜日

イチョウの絨毯を敷きつめて

久保駅でイチョウの絨毯が撮りたい。ってことで、いろいろやってるうちに夜になってしまった。今年はホームにはあまり落ちてなくて、木の直下だけに敷きつめられた状態でした。

2011年12月9日金曜日

モミジの宝物 2

昨日に引き続き小湊鐵道沿線で開催された「アート漫遊いちはら」のうち、上総大久保駅で開催された「モミジの宝物」。前の日は大雨洪水警報が出るくらいの大雨で、どうなることやらと心配したのですが、翌朝は良く晴れて、星も見える奇麗な夜でした。ここはやっぱり、星を絡めて撮りたい所。ってことで、こんなのは如何でしょう。

2011年12月8日木曜日

モミジの宝物

「アート漫遊いちはら」の上総大久保編。「モミジの宝物」。モミジの葉っぱにLEDをくっつけて、駅のホームにちりばめてありました。これがなんとも奇麗で、どうやったらもっと奇麗に撮れるかと、試行錯誤してみました。

2011年12月7日水曜日

里見プラットフォーム2.0 3

「里見プラットフォーム2.0」第3弾。昨日の「ハイボール」と掛け合わせて、ホームでハイボールを飲んで楽しもうという企画。ホームには七輪が出てきて竹炭でアジやイカを焼いて食べさせてくれました。ホームと七輪とキハという、結構とんでもない組み合わせの写真が撮れました。

2011年12月6日火曜日

里見プラットフォーム2.0 2

昨日に引き続き、「里見プラットフォーム2.0」の続き。「向こうのホーム」には19世紀に使われた信号をイメージして作られたオブジェ。当時、これが上がると列車が発車する合図となっていたようで、ウイスキーをを一気にかっ込むためにソーダを入れて飲んだとか。それが「ハイボール」の由来なのではないかということでした。

2011年12月5日月曜日

里見プラットフォーム2.0

里見駅で行なわれた「アート展」とても楽しいイベントでした。列車が来るまでにたくさんのお弁当を用意して、列車が停まっている僅かな時間で全て売ってしまおうという企画です。結果は全て売り切れ。最初はなかなか買ってもらえず、一時はどうなるかと思いました。写真はそんな壮絶な時間が終わり、まったりとした空気が回りを包み始めたころの写真です。

2011年12月4日日曜日

アート展が行われました。

小湊鐵道沿線で「アート漫遊いちはら」が行われました。「食」や「光」といったテーマでそれぞれのアーティストさんが、いろいろな趣向を凝らしたアートを開催していました。今回は、そのなかでも「食」をテーマにしたEAT&ART TAROさん主催、「里見プラットフォーム2.0」に少しだけお邪魔して、楽しい一日を過ごさせていただきました。
EAT&ART TAROさんのホームページはこちら

2011年12月3日土曜日

秋の久保の夜3

まだまだ続く久保の夜。でも今日でひとまず終わり。今度は昨日の反対側から。今年は工事用道路が出来てしまって、ちょっと行きづらい場所かも知れません。この日は丁度良い場所に満月がいてくれたので、それと一緒にパーッチリと。

2011年12月2日金曜日

秋の久保の夜2

昨日に引き続き、久保の夜です。今度はいつもの定番ポイントから。もうちょっと旨く撮れば星がキレイに撮れたかもしれません。この年のイチョウの木は奇麗に黄色くなる前に半分落葉してしまったんですよね。今年はどうでしょうか。

2011年12月1日木曜日

秋の久保の夜

秋の紅葉と夜撮とキハ。もう至極の幸せかもしれません。確かこの写真は会社を5時半にあがって、急いで沿線まで走ってきたときの写真ですね。この時間に来ることが出来れば、最終の2山撮ることが出来るのです。そのまま朝まで過ごして、始発を少し撮って、また出勤なんてことも何回かやったっけ。